vectorでTMPGEncを購入する

TMPGEncをすぐにでも使いたい場合は、ベクターが安くて便利です。ダウンロードすれば、すぐにでもインストール出来ます。

トップへ相互リンクお問い合わせ掲示板

 
 
 
   
 
 
 

vectorでTMPGEncを購入する

Last update 2009/03/25 15:27

 

 

 

TMPGEnc4.0 XPressを購入しました。
TMPGEnc3.0を使っている人や、YouTubeやニコニコ動画へなるべく高画質でアップロードしたい場合は、買いでしょう。
前バージョンの3.0との違いは、上のリンク先を確認してもらうとして、今回はなるべく早く、安く購入出来る方法(実際に私が購入した方法)を紹介します。

ダウンロード版

TMPGEncに限らず、ソフトはダウンロード版と店頭で売られているようなパッケージ版に別れることが多くなってきましたが、ダウンロード版の方がその場でダウンロード出来るし、安く購入出来るので便利。
たとえば、パッケージ版は1マン1000円程度ですが、ダウンロード版 TMPGEnc 4.0 XPressは、9,300円。
2,000円近く違います。

しかも、クレジットカードでお金を支払った場合は、その場でダウンロードして使えるようになります
私のように1分1秒でもはやく欲しい!なんて人にはうってつけ。

ただし、弱点がないわけでもありません。
まずマニュアルがついてこない
とはいってもヘルプがあるし、エンコーダーソフトというとなんか難しそうなイメージがありますが、実際には説明書なんて全く読まなくてもいじっているうちにできちゃったりします。
実際、私の場合も3.0のときに初めてTMPGEncに触れたんですけれど、今の今まで説明書なんぞ読んだことがない。w

購入するまで

ダウンロード版を購入するには、ベクターというサイトに行きます。
ベクターには、TMPGEncだけでなく、VideoStudio12Plusなど、色々なソフトがあるので除いてみるとおもしろいと思います。

FLV4出力プラグインパック

TMPGEnc4.0XPressには、FLV4出力プラグインパックがプラスされた製品もあるんですけれど、これはYouTubeになるべく高画質にアップロードしたい場合に役に立つパッケージです。
ところが、YouTube de 高画質でも書きましたが、現在のYouTubeはデフォルトで高画質・ハイビジョンに対応しているため、TMPGEncで作成したハイビジョン画質の動画をアップロードすれば、そのまま高画質で表示されます。
そのため、FLV4出力プラグインパックは不要だと思います。
FLV4出力プラグインパックを追加すると5,000円ぐらい加算されるし、ここはノーマルタイプのTMPGEncでよいでしょう。
ダウンロード・お支払いをクリック
「ダウンロード・お支払い」をクリックします。

TMPGEnc4.0 XPressをクリック
通常版のTMPGEnc4.0XPressをクリックします。

購入へ

レジへ進をクリック
レジへ進むをクリック。

メールアドレスと氏名を入力
メールアドレスと氏名を入力します。
このとき注意することとして、メールアドレスはGmailやYahoo!メールのようなフリーメールは使えないようです。
プロバイダーから与えられたメール等を入力してください。
また、メールアドレスを間違えるとお金を支払ってもダウンロード出来ません
必ず正しいメールアドレスを入力してください。

クレジットカードで支払ってもいいし
支払いはクレジットカードか、

コンビニや、ネット銀行でも支払えます
ジャパンネット銀行のようなネット銀行から振り込んだり、コンビニで支払うこともできます。
クレジットカードであれば、すぐに決済が行われるので、即ダウンロード出来るのでおすすめ。
コンビニ払いは、バーコードが表示されるのでそれを印刷して、コンビニで支払いを済ませます。

私はもちろんクレジットカード払い。

注文を確定する をクリック
確認用の画面が表示されます。
ニュースメール等を受信したくなければ、チェックをはずします。

注文完了
注文が完了しました。

メールに記載されたURLをクリック
先ほど登録したメールに、上のようなメールが届きます。
本文にURLが記載されているのでクリックします。

ファイルをダウンロード をクリック
シリアル番号をメモしておき(または印刷)、「ファイルをダウンロード」というボタンをクリックします。

適当な場所にダウンロードします
マイドキュメントかデスクトップといった適当な場所にファイルをダウンロードします。

TMPGEnc 4.0 XPressを購入する

TMPGE 4.0 XPress関連の記事

 

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ 2009/03/25 15:27 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

 
 
 
 

関連ページ

 

パソコンに取り込むには準備 パソコンと繋ぐiLinkとUSB ビデオカメラの設定HDV
Windowsムービーメーカーでハイビジョンを取りこむ Windowsムービーメーカーで取りこんだ動画を編集する VideoStudioハイビジョンビデオカメラからパソコンへ取りこむ
ビデオ編集 VideoStudio トランジション 外付けHDDを自作 暗い映像を明るくするには
アップロード用のファイルを作成 TMPGEnc 解像度 ファイルサイズを小さくする VideoStudio
ムービーメーカーで字幕(テロップ)を入れる DVD 作成 ハイビジョン映像に対応するPC
動画再生支援機能 動画をキャプチャーする Media Player Classic 動画に字幕(文字)のアニメーションを入れるには
ハイビジョン編集用パソコンを購入 パソコン比較 ドスパラ Core 2 Quad か Duo
Friio 音ずれしない編集ソフト AVCHDでDVD-Rへ保存する VideoStudio編 VideoStudio アップグレード
MPEG TSをMPEG TSに変換する Centrino 2 セントリーノ2とは AVCHDを編集するパソコンのスペックは
激安なミニノートより TMPGEnc 4.0 Express vectorでTMPGEncを購入する
AVCHDをパソコンに取り込む PMB AVCHDをBD-Rに保存 PMB編 動画ソフト
PowerDirector レビュー PowerDirectorで手ぶれ補正 CUDAとは
VideoStudioX3発売 Eye-Fi Centerのインストール Eye-Fi Centerの設定
Eye-Fiとは 無線LANで簡単転送 WMV 高画質コーデックをインストール 新型Core i7 2600販売!
TMPGEnc Video Mastering Works 5を購入してみた モザイク・ぼかしを入れるには 動画に字幕を表示させるには
複数のDVDをブルーレイにまとめるには 第2世代 Core i3 i5 i7 搭載ノートパソコンで動画編集 DVDに高画質に保存するには
DVDやブルーレイをiPhoneに取り込むには core 2 duo core i5 エンコード比較 片面2層のBDを圧縮で1層にコピー
DVDや動画の管理ソフト パソコンの画面をキャプチャーして保存 フリーで使えるBandicam