激安なミニノートより

去年あたりからAtomを積んだミニパソコンがかなり売れているようです。ところが、性能が低い。どうせなら激安なCore2Duoのノートパソコンの方が

トップへ相互リンクお問い合わせ掲示板

 
 
 
   
 
 
 

激安なミニノートより

Last update 2009/04/18 12:11

 

 

 

ミニノートがブームです。
かなり売れてるそうです。
私も実は欲しかったりします。
が・・・

本当に持ち歩く?

ミニノートを購入しようって人は、多かれ少なかれパソコンの経験があれば2台目として、またあるいは持ち歩き用として購入すると思います。
ただ、私の知り合いなんかもそうですが、安いから。なんて理由で1台目として購入する人なんかもけっこういるようです。

当然ミニノートは、持ち歩くことを前提に普通のノートパソコン、モバイルパソコンよりも小型なわけですが、実際にそれをもってどこかに行くかって考えてみると、う~ん。
仕事中以外はほとんどパソコンをいじってるか、出かけている私でもじゃぁ、外でパソコンを使うかって考えたら、どうだろうと。

仕事とかで使っている人は、会社で使っているパソコンをそのまま外出先でも使いたい。って要望があるようですけれど、普通の人が外で使うか考えると疑問です。
でも、ミニノートが売れているわけです。

値段が安いのが決め手

最もミニノートが売れているのは、単に外で使いたいからっていうのが理由なんじゃなくて、値段が安いからが最も大きな理由のようです。
たいていは、インターネットが見れれればいい。なんて人が多いでしょうから、小さくても安ければいいと。
ついでに持ち運びもできるし。そんな感覚かもしれません。

旅行先でハイビジョンを編集する

さて、私の元へは色々な方からメールが届いたりするんですけれど、けっこう多いのが旅行やアウトドアが趣味なので、旅行先で撮影した映像をそのままYouTubeや動画共有サイトへアップロードして公開したいのだけれど、最低限必要な機材は?なんて質問です。
私はアウトドアはやらないんですけれど、ひとり旅は興味があって、確かに旅行先でビデオをアップロードしたりして、んで、その時の気持ち?なんかをブログなんかに書きつづって思いで作りなんかもいいなぁ。なんてあこがれたりします。

あるいは、私の場合いくつかこのサイトのようなブログをもっているので、たまには気分を変えて外で記事を書いたりしてみたかったり。
すいている山手線に乗りながらっていうのもいいかも?

ミニノートだと性能不足

で、ミニノートに話題を戻して。
じゃぁ、ミニノートとハイビジョンカメラを持って行けばいいんじゃないか!ってことになるんですけれど、実はミニノートはすごく性能が低い。
すごくってほどでもないんですけれど、動画の編集用としてはかなり力不足。
元々ミニノートにはAtomというインテルが販売している超省電力なCPU(頭脳)が積まれているんですけれど、性能面ではちょっと非力。

動画編集どころか、YouTubeのハイビジョンバージョンを再生出来るかどうかも怪しいし。

パソコンに投資するお金

たいていハイビジョンビデオカメラにお金を注ぎ込んで、パソコンにかけるお金が残ってない!なんて人も多いみたいです。
かといって、ミニノートでストレスをためながら動画編集するっていうのも・・・。

激安Core 2 Duoノートパソコン

ミニノートは、だいたい3~6万円で販売されているようですね。
参照 Yahoo!ショッピング ミニノート

なんかこうして値段を見てると欲しくなってしまいますが。(笑)

ノートパソコンでハイビジョン編集でも書きましたが、ハイビジョン動画を編集するには最低でもCore2Duoを積んだノートパソコンが欲しいです。
それ以下の性能だと、編集していてもストレスがたまります(Core2Duoですらストレスがたまるw)し、編集した映像をファイルとして残す(エンコードといったりしますが)時間も、数時間かかったり。
というわけで、外出先でハイビジョン映像を編集するなら、Core2Duoを積んだノートパソコンを購入するしかないわけですが(現時点で)、どうもCore2Duoを積んだ製品は20万近くしそうなイメージがあります。

ところが・・・

意外や意外、けっこう安い製品も多いみたいです。

たとえば・・・

最安値は6万円台から

Core2Duo搭載の最安値価格帯は7万円前後のようですね。

うーん。けっこういいかもしれない。
7万円ぐらいだったら、ミニノートを購入するよりもちょっと奮発して本格的なノートを購入した方がいいかも・・・

 

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ 2009/04/18 12:11 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

 
 
 
 

関連ページ

 

パソコンに取り込むには準備 パソコンと繋ぐiLinkとUSB ビデオカメラの設定HDV
Windowsムービーメーカーでハイビジョンを取りこむ Windowsムービーメーカーで取りこんだ動画を編集する VideoStudioハイビジョンビデオカメラからパソコンへ取りこむ
ビデオ編集 VideoStudio トランジション 外付けHDDを自作 暗い映像を明るくするには
アップロード用のファイルを作成 TMPGEnc 解像度 ファイルサイズを小さくする VideoStudio
ムービーメーカーで字幕(テロップ)を入れる DVD 作成 ハイビジョン映像に対応するPC
動画再生支援機能 動画をキャプチャーする Media Player Classic 動画に字幕(文字)のアニメーションを入れるには
ハイビジョン編集用パソコンを購入 パソコン比較 ドスパラ Core 2 Quad か Duo
Friio 音ずれしない編集ソフト AVCHDでDVD-Rへ保存する VideoStudio編 VideoStudio アップグレード
MPEG TSをMPEG TSに変換する Centrino 2 セントリーノ2とは AVCHDを編集するパソコンのスペックは
激安なミニノートより TMPGEnc 4.0 Express vectorでTMPGEncを購入する
AVCHDをパソコンに取り込む PMB AVCHDをBD-Rに保存 PMB編 動画ソフト
PowerDirector レビュー PowerDirectorで手ぶれ補正 CUDAとは
VideoStudioX3発売 Eye-Fi Centerのインストール Eye-Fi Centerの設定
Eye-Fiとは 無線LANで簡単転送 WMV 高画質コーデックをインストール 新型Core i7 2600販売!
TMPGEnc Video Mastering Works 5を購入してみた モザイク・ぼかしを入れるには 動画に字幕を表示させるには
複数のDVDをブルーレイにまとめるには 第2世代 Core i3 i5 i7 搭載ノートパソコンで動画編集 DVDに高画質に保存するには
DVDやブルーレイをiPhoneに取り込むには core 2 duo core i5 エンコード比較 片面2層のBDを圧縮で1層にコピー
DVDや動画の管理ソフト パソコンの画面をキャプチャーして保存 フリーで使えるBandicam