地デジの映画が高画質

地上デジタル放送の映画は、DVDビデオより高画質です。そのため、DVDを購入するよりも無料で放送している映画を録画した方がお得!?

トップへ相互リンクお問い合わせ掲示板

 
 
 
   
 
 
 

地デジの映画が高画質

Last update 2009/03/18 03:03

 

 

 

とうとう購入しました。
SONY BDZ-L55
近所の某大型電気店で11万円台で販売されていたんですけれど、ネットで探してみると9万円台

ハイビジョンに関連する当サイトを管理している以上、いつか購入しなくては。と思っていたのですが、とうとう購入してしまいました。
これで、ハイビジョンビデオカメラSONY HDR-XR500Vを購入するのが、また先に・・・。

地デジの映画はハイビジョン?

さっそくL55をセットして、番組表を見ていたんですけれど(地デジレコーダーでは、レコーダーの機能として番組表を見ることができ、簡単に録画予約ができる)、日曜洋画劇場でスパイダーマン2が放送されるらしい!

画質の選択

SONYのブルーレイレコーダーには、VHSで言う「標準」モードと「3倍」モードに当たるような画質を選択出来ます。
VHSと同じように画質を犠牲にすると、その分長時間録画出来るわけです。
最高画質のDRモード(ダイレクトモード)では、無劣化で保存します。
AVC録画では、XRモードが最も高画質で、ERモードが最も低画質になります。

地デジ=ハイビジョン

と、思っている人も多いかもしれませんが、実際には「ノーマル画質番組」もけっこう多いです。
基本的にバラエティー番組のほとんどはハイビジョン番組が多く、また、意外かもしれませんがCMはほとんどがノーマル画質だったりします。(液晶テレビのCMは、ハイビジョンが多いです)
映画はほぼハイビジョンっぽいですね。

見分け方として、番組映像の両脇が黒い帯になっていたり、映像ではない画像だったりするとノーマル画質の番組になります。

DVDより高画質

L55で番組予約をすると、番組を録画した場合、どれくらいHDDを消費するかが表示されます。
最も高画質なDRモードで録画すると、それだけ多くHDDを消費し、画質が悪いモードだとHDDの消費を押さえることができます。

スパイダーマン2をDRモードで録画すると、17.4GB
実際にスパイダーマン2を録画予約した場合は、上のような画像になります。
DRモードになっていることがわかります。
このスパイダーマン2を録画すると、17.4GBになることがわかります。

DVDビデオ映画が4~8GBということを考えると、2倍以上の容量になることがわかります。
さらに地デジは2カ国語でもそれぞれがステレオ、字幕表示も可能なことを考えるとDVDビデオを購入するよりお得なワケです。

ブルーレイで販売されている映画は、15~40GBぐらいなので、
DVD-Video地デジブルーレイ
になります。

AVC録画の最高画質XRで録画しても16.4GBでDVDより高画質
AVC録画の最高画質、XRモードだと16.7GBなのでやはりDVD-Videoより高画質だとわかります。
XRモードを見てみると、AVC 15Mbpsと表示されています。

DVD-Videoは、MPEG2で圧縮され、映像ビットレートが最高でも約9Mbpsなので、AVC録画で圧縮され、なおかつ高ビットレートの15MbpsのXRの方が高画質になります。

トップガンで14.8GB
もうかなり昔の作品、トップガンでもDRモードだとこの通り。

ドクタードリトルで14.8GB
ドクタードリトルでもこんな感じ。

さて、SONY BDZ-L55が届いて1日もたっていないわけですが、すでに10コ以上も録画予約を設定してしまいました。
元々私は、シャープの地デジチューナーつきDVDレコーダーをもっていたんですけれど、最新のブルーレイレコーダーは録画予約や番組検索が秀逸!
まるでネットで検索するかのように見たい、もしくは興味があるであろう番組を検索出来ます。

今後も、このブルーレイディスクレコーダーについてレポートしていきたいと思います。

 

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ 2009/03/18 03:03 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

 
 
 
 

関連ページ