YouTubeアップロードの仕方

YouTubeのアカウントを取得したら、次は動画をアップロードしてみましょう。画像で詳しく解説します。

トップへ相互リンクお問い合わせ掲示板

 
 
 
   
 
 
 

YouTubeアップロードの仕方

Last update 2010/11/10 14:50

 

 

 

YouTubeアカウント作成方法が終了したら、いよいよアップロードをしてみます。

なお、この記事を書いた当時と、現在とはアップロードの仕方が変わってしまったので、現在の(2011年度5月)アップロード方法を載せます。

アップロードをクリック
YouTubeにログインしたら、右上の「アップロード」をクリックします。

動画のアップロードをクリックします
「動画のアップロード」をクリックします。

アップロードしたい動画を選択します
アップロードしたい動画を選択します。
アップロードできる動画は、最大2GB。
時間にして、15分になっています。

タイトルと動画の説明、タグ、カテゴリーを選択します
動画のタイトルや説明。
タグやどのカテゴリーに掲載させるか設定します。
タグは、YouTubeで検索した時に、そのキーワードでヒットさせるための単語のことです。
たとえば、「ハイビジョン」で検索したい時に、自分のアップロードした動画をヒットさせたい時は、「ハイビジョン」と入力します。
複数タグを入力したい場合は、単語と単語の間を半角スペースであけます。

プライバシーとは、アップロードした動画を不特定多数の人に見せるかどうかの設定です。
たとえば、アップロードした動画を知らない人にも公開したい場合は、「公開(誰でも検索、再生可能・推奨)」にチェックを入れます。
もし、特定の人にだけ公開したい。けれど、見せたい相手はYouTubeのアカウントをもっていない。なんて場合は、「限定公開(リンクを知っている人が再生可能)」にチェックを入れます。
この場合、URLがわからない限り、動画をみられることはありません。
検索にもヒットされませんし、自分以外の人が、「マイ動画」を表示させても表示されません。
結婚式の動画を招待した友人だけに見せたい場合は、これを選択し、URLを見せたい人にだけメールなので送るといいでしょう。
もし、もっと公開させたい相手を限定させたい場合は、「非公開(指定したYouTubeユーザーのみ再生可能)」にチェックを入れます。
これは、YouTubeユーザーでなおかつ、特定のユーザーしか動画を見ることができない設定で、仕事上の仲間だけに動画を公開したい場合に有効です。
ただ、YouTubeのアカウントをもっている人でないといけないので、PC初心者に見せたい場合や、見せたい相手がたくさんいるような場合は、あまりむいていません。
が、公開したい相手を協力に限定できるので、もっともプライバシーとしては高いでしょう。

アップロードが完了しました
アップロードが完了すると上のような画面になり、公開用のURLが表示されます。
クリックすると、動画ページが表示されます。が、アップロードをしてから実際に公開されるまでに、数分から数十分かかるので、アップロードしてからすぐ見ることができるわけではありません。

アップロードした動画の一覧は、右上のマイ動画をクリック
アップロードした動画一覧は、右上にあるアカウントIDをクリックし、表示されたメニューから「マイ動画」をクリックします。

アップロードした動画のサムネイルが表示されます
このように今までアップロードした動画がサムネイル表示されます。
削除したい場合や、タイトルや説明を修正したい場合は、ここから選択します。

関連ページ

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ 2010/11/10 14:50 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

 
 
 
 

関連ページ

 

動画共有サイトの画質の比較 YouTubeアカウント作成方法 YouTubeアップロードの仕方
高画質動画共有サイトblip.tv blip.tvアップロードの仕方 Soapbox
Stage6 の動画を見るには DivX googleマップをブログに サイトで公開するには
mod_bandwidth 自宅サーバーで公開 超高画質なFLASH映画予告 eyeVio アカウントの作成
YouTube de 高画質 YouTubeで高画質のままアップロードするには YouTubeをスムーズに再生させるパソコン
YouTubeにハイビジョン画質でアップロード YouTube ファイル形式による比較 YouTubeにログインできない場合の対処法