パソコンでテレビを見るDiXiM Digital TV plusの使い方

ネットワーク内にあるブルーレイレコーダーを使ってパソコンでテレビを見るためのソフト、DiXiM Digital TV plusのインストールと使い方を紹介します。

トップへお問い合わせ

 
 
 
   
 
 
 

パソコンでテレビを見るDiXiM Digital TV plusの使い方

Last update 2016/03/31 23:46

 

 

最近のテレビやブルーレイレコーダーは、DTCP-IPという規格に対応していて、同じ家の別のテレビやパソコンでテレビを見たり、録画した番組を見ることが出来ます。
今回はパソコンでDTCP-IPに対応したプレーヤーの「DiXiM Dightal TV Plus」のインストールと使い方を紹介します。

Sponsored Link

 

パソコンでテレビを見るには

スピーカーへの出力がない

音声出力がない最新のDIGAを購入してわかったのですが、凄くコンパクトだという点。ところが、スピーカーにつなげようとしたところ、スピーカー用に出力する端子がない!
AV出力端子やヘッドフォン端子もなく、TVモニターに繋ぐHDMIしかありません。(しかも1個)
私の場合は、パソコンのモニターを切り替えてテレビを見ているのですが、一応モニターにスピーカーが付いているものの、すごく貧弱なスピーカーで、シャカシャカした音なんです。参照:3Dモニターの三菱 RDT233WX-3Dを購入した!
そこで、パソコンでテレビや録画した番組が見られれば、パソコンにつないでいるスピーカーで音が出せる。と睨んだわけです。

DTCP-IP

DTCP-IPに対応したテレビやレコーダーをネットワーク(LAN)で接続すれば、他の部屋にあるテレビやパソコンからテレビなどを視聴できるのですが、パソコンで見る場合は、DTCP-IPに対応したソフトが必要です。
このソフトは残念ながら、有料ソフトしかないようで、その1つの「DiXiM Dightal TV Plus」体験版をインストールしてみました。

準備

DIGAなどのブルーレイレコーダー経由で番組を見たり、録画したものを見る場合、あらかじめブルーレイレコーダー側でネットワークの設定が必要になってきます。詳しいやり方は、DIGAで録画した番組パソコンで見るにはを参考に設定しておいてください。

DiXiM Dightal TV Plus

体験版のインストール

ブルーレイレコーダーなどで録画した番組をパソコンで見るには、対応したソフトが必要なのですが、環境にかなり依存されるため、必ず体験版で動作するか確認してから購入してください。なお、Amazonやパッケージ版で購入するより、今回紹介するページで購入したほうがずっと安いです。
購入方法も後で紹介します。

体験版ダウンロードはこちらまずはIOデータのDiXiM Digital TV Plusのページへ行き、したへスクロールしていくと、「体験版ダウンロードはこちら」というボタンがあるので、ここをクリックします。

セットアップをクリックダウンロードしたファイルをダブルクリックして開きます。

ユーザーアカウント制御警告が出るので、「はい」をクリックします。

プライマリディスプレイのみ表示注意点として、DiXiM Digital TV Plusは、2台以上モニターがある場合、「プライマリディスプレイ(スタートボタンがある方)」でしか使用できないということ。
同じくDTCP-IPに対応した「PowerDVD」は、プライマリディスプレイ以外でも再生できるので、この点がちょっとデメリット。
「OK」をクリックします。

インストールウィザードの開始インストール用ウィサードが開始されます。
「次へ」をクリック。

使用許諾契約に同意「使用許諾契約書」が表示されるので、「はい」をクリックします。

セットアップの完了インストールが完了しました。「完了」をクリックします。

DiXiM Digital TV Plusを起動する

DiXiM Digital TV plus体験版を起動スタートボタンの中にDiXiM Digital TV Plusのアイコンが作成されているので、クリックする時どうします。

DiXiM Dightal TV PlusDiXiM Digitalが起動して、DIGAのチューナーを利用したテレビ番組や、録画した番組を見ることが出来ました。

DiXiM Digital TV Plusを購入する

実際に使ってみてすごく良かったので(反応は遅いですが・・・)、体験版だけでなく実際に購入しちゃいました。
いろいろ探したのですが、Amazonやベクターなど(5000円台)で購入するより、本家サイトから購入するのが一番安い(セール中3,680円)ようです。

ioPLAZA会員登録まずは会員登録する必要があるようです。
新規登録のページヘ進み、一番下の「次に進む(規約に同意)」をクリックします。

住所氏名生年月日などを登録氏名、住所を入力し、「お客様ID」と「パスワード」を決めます。
入力が完了したら、「確認」をクリック。

会員登録完了会員登録が完了しました。

ダウンロード販売のご利用上の注意DiXiM Digitalのページヘ戻り、「カートに入れる」をクリックします。
注意事項が表示されるので、「次へ」をクリックします。

DiXiM Digital TV Plusは3680円価格などが表示されるので、「次に進む(規約に同意)」をクリックします。

ご注文を確定注意事項のようなものが表示されるので、目を通し、「ご注文を確定」をクリックします。

お支払い方法へ注文が確定しました。続いてお支払い方法へ進みます。

クレジットカードや銀行振込が可能料金の支払いは、「クレジットカード」「ペイジー」「ジャパンネット銀行」などが使えるようです。
私はクレジットカードを選択しました。

クレジットカードを選択クレジットカード情報を入力しました。
「次へ」をクリック。

購入が完了購入が完了しました。

ダウンロードするには

マイページをクリックページの上の方にある「マイページ」をクリックします。

購入履歴をクリック購入履歴」をクリックします。

ダウンロードをクリック購入履歴が表示されるので、「ダウンロード販売」にある「ダウンロード」をクリックします。

ダウンロード その1をクリックシリアル番号が表示されました。ダウンロード期限も表示されています。
一番右の「その1」という部分をクリックすると、ダウンロードができます。

正規版をインストール

setupプログラムをダブルクリックダウンロードしたファイルをクリックして、起動します。

警告が出る警告が出るので、「はい」をクリック。

体験版をアンインストール体験版をインストールしている場合、アンインストールしないといけないようです。
OKをクリックして、コントロールパネルからアンインストールしてください。

プライマリディスプレイのみ使えるプライマリディスプレイ上でないと表示されないという注意書きが表示されます。

シリアル番号を入力インストールの途中で、シリアル番号を入力する部分があるので、ここで先ほど購入履歴の時に記載されていた、シリアル番号を入力してください。

完了をクリックインストールが完了しました。「完了」をクリックします。

ファイアウォールのアクセスを許可するをクリックDiXiM Digital TV Plusを起動すると、はじめだけこのようなセキュリティの重要な警告が表示されます。
これが表示された場合、「アクセスを許可する」をクリックしてください。

録画していた番組の一覧正規版でもきちんとDIGAで録画した番組を見ることが出来ました。

まとめ

今までは、2台あるモニターのうち、テレビを見るときは1台をテレビ用に切り替えなければならなかったのですが、このソフトを使えば2台ともパソコン用にしたままでテレビを見ることが出来るようになり、私のようにパソコンでいろいろソフトやブラウザを立ち上げているような人にはすごく便利になりました。

ただ、後でわかったのですが、すでに購入済みのPowerDVDでも似たような事ができるとわかったので、わざわざ購入する必要はなかった・・・、と思いました。
ただし、PowerDVDでDLAN関連機能(ネット経由でDIGAなどの映像を見る機能)を使うには、最も高い、PowerDVD ULTRA(9000円台)が必要なので、安く購入したいのであれば、DiMiX Digitalのほうがおすすめです。
PowerDVDのエディションによる機能の違いは、こちらのページに載っています。

関連ページ

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ 2016/03/31 23:46 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

 
 
 
 

関連ページ

 

DIGAで録画した番組パソコンで見るには パソコンでテレビを見るDiXiM Digital TV plusの使い方 PowerDVDでDIGAと接続するには