超高画質 eyeVio HD Proがどのくらい高画質か比較

他を圧倒する高画質動画共有サイト、eyeVioにハイビジョン版が登場しました。はっきり言ってこの画質を見てしまったら、他の動画サイトにアップする気はなくなるかも。

トップへ相互リンクお問い合わせ掲示板

 
 
 
   
 
 
 

超高画質 eyeVio HD Proがどのくらい高画質か比較

Last update 2008/09/03 09:43

 

 

 

SONYが動画共有サイトeyeVioを公開してずいぶんが経ちますが、おそらくハイビジョンビデオカメラで撮影した動画をこうした動画共有サイトに公開していた人は、もう二度と(?)他の動画共有サイトを使用する気がなくなるでしょう。
それぐらい高画質で、日本語に親切、そして軽い!
おそらくこの3拍子がそろったサイトは、現時点では他にないでしょう。
私も以前は、SoapBoxやらBlip.tvやら色々なサイトにアップロードしてきましたが、もうこれらのサイトに投稿する気は全く起きなくなりました。

ハイビジョン対応

eyeVioがサービスを始めた頃は、たの動画共有サイトと同じくスタンダード画質でした。
ただ、スタンダード画質の割に他のサイトより高画質だったわけです。
※ 参照 高画質 eyeVioの比較

ところが最近になって、ハイビジョン画質対応になりました。
どういう事かっていうと・・・・

  • 画素数 1280×720以上の動画は、HDサイズで表示可能
  • ファイルのサイズは500MBまでアップロード可能
  • スタンダード画質の動画も同時に作成される

ってな具合。

ハイビジョン映像を再生させるには

ハイビジョンサイズで表示させるには
eyeVioに投稿されたハイビジョン映像を再生させるには、動画の右下にある「画質モード」の隣の「HD」クリックし、オレンジを点灯させます。
必要に応じて、「画質モード」を「」もしくは「HD」、「全画面」にします。
ただ「HD」を選ぶと、画面からはみ出してしまうかもしれません。
おすすめは「全画面」です。

全てがハイビジョンではない

HDのマークが付いた動画がハイビジョン映像注意しなければならないのは、全ての動画がハイビジョンで見ることができるわけではありません。
当たり前ですが、スタンダード画質のカメラで撮影した映像は、スタンダードのままです。
動画サムネイルに「HD」のマークが付いた動画が、ハイビジョン映像として投稿されたものになります。
eyeVio新着ビデオ

実際には全体の10%あるかないかですが、スタンダード画質のビデオカメラで録画された映像と見比べてみると、圧倒的な画質の差がよくわかると思います。

比較

元の映像

元の動画
上の画像は、SONY ハイビジョンビデオカメラHC3で撮影した映像です。
MPEG2、映像ビットレート25Mbps、1440×1080のHDVになります。

WMV HD NTSC 1440x1080でエンコード

投稿用に圧縮した動画
上の画像は、VideoStudioで「WMV HD NTSC 1440x1080」を選択してエンコードした動画です。
このWMV HDというモードは、WMVでエンコードしつつハイビジョン画質を維持するモードで、MPEG2についで高画質に保存でき、しかも作成されるファイルの大きさも元の動画の約半分です。
ただし、非常に時間がかかります。
Core 2 Duoでもえらく待たされました。
そのかわり、非常に高画質です。

元の映像と比べても、ほとんど見劣りしない画質のはずです。

eyeVioに投稿した映像

eyeVioにアップロードされた動画
で、今の「WMV HD NTSC 1440x1080」でエンコードした映像を、そのままeyeVioにアップロードして実際に公開されている映像です。
微妙に緑がかってはいますが、ほとんど元の映像と見劣りしないレベルです。

比較
拡大してみました。
クリックすると、さらに拡大して表示されます。
拡大しても、それほど違いがありません!
う~ん。すごい!!

いかにeyeVioのHD Proが高画質なのかがわかります。

eyeVioのスタンダード画質版

eyeVioにアップロードした動画をスタンダード画質で表示した場合
上の画像は、今までのeyeVioの画質です。
ブロックノイズが発生しているし、何となくにごって見えますね・・・。

実際の映像

さて、上の映像がeyeVioに投稿した実際の映像です。
クリックすると再生されますが、ハイビジョン画質なので環境によっては重いかもしれません。
再生された映像をさらにクリックすると、さらに大きい動画で再生することができます。

YouTubeとの比較

YouTubeも最近、高画質モードが誕生しました。
そこで今度は、YouTubeの高画質モードと比べてみました。

YouTubeの高画質モード

YouTubeにアップロードした動画で高画質表示にしたもの
高画質になったとはいえ、拡大してみるとこんなに荒い・・・。

比較

比較 その2
「元の映像」、「YouTubeの高画質モード」、「eyeVioのスタンダードモード」で比較してみました。
まだeyeVioのスタンダードモードの方がくっきりしているかな。

Bフレッツ

ハイビジョンのような高画質な映像を気軽に鑑賞したり、また撮影した映像をアップロードするには、ADSLでは厳しいものがあります。
私の自宅は、Bフレッツ+BIGLOBEにしました。
なぜBIGLOBEって、単純に他のプロバイダーよりキャンペーンでお金が多く戻ってきたから。(笑)

今後

さて、eyeVioの高画質が何となくわかってもらえたと思います。
今後は、どうすれば最も高画質にeyeVioにアップロードできるか等々、詳しく書いていきたいと思います。

 

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ 2008/09/03 09:43 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

 
 
 
 

関連ページ

 

ハイビジョンとスタンダード画像の比較花 保存形式による比較 夜間室内での比較
無圧縮とWMVで圧縮した場合の比較 デジカメとビデオカメラの違い デジタルカメラとビデオカメラ画像比較
ファイルサイズを小さくする 夜間の撮影でのハイビジョンとスタンダードの違い ハイビジョン画質とスタンダード画質の比較
DVとHDVで取りこんだ場合の比較 コンポーネント端子 高画質 eyeVioの比較
超高画質 eyeVio HD Proがどのくらい高画質か比較 AVCHDとは AVCHDとDVD-Videoの画質比較
デジタル一眼レフでハイビジョン動画 手ぶれ補正機能 比較 Canonとエプソン プリンター比較
デジタル一眼レフカメラとハイビジョンビデカメラ 動画比較 一眼レフの動画の画質 HDDとSSD 比較
小型ハイビジョンビデオカメラを購入した!